Assessment

PTのADLアセスメント

あずま理学療法士事務所の
東 克哉です。

いつもADLアセスメントを
繰り返しお伝えしていますが、
弊社が行うADLアセスメントは、
効率化を求める時代の流れと逆行しています。

利用者1人1人、
事業所1つ1つにできるだけ
時間をかけてすすめていきたいと
思っています。

ですから、仕事でお付き合い
できる事業所の数は、
「15~18社」程度ですし、
利用者1人1人に30~40分
かけてADLアセスメントを、
実施しています。

詰め込みすぎると、何かあった時の
対応が難しくなるので。

PC、クラウドで様々なシステムが効率化
されていますが、
個々に同じ空間で顔を合わせて
時間をかけて話をしていく。

このスタイルは変わりません。

理学療法士事務所として地域に密着した形で
これからも活動して参りたいと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP