会社概要

 合同会社東塾

平成29年(2017年)6月28日設立

私の父親である東俊宏が、営んでいた個人学習塾「東塾」を法人化。

6月28日は私の祖父(俊宏の父)東武夫の誕生日(大正11年6月28日)生誕95年となる日。

東武夫の父は東勘目(カンモク)、東家の3男として生まれ、分家となる。

東家の勘目、武夫、俊宏、克哉と全て個人事業主であり、東家の血筋は、ほぼ個人事業主。

私が最初に立ち上げた、株式会社P-Texは事業をどんどん展開していこうと

意気込んで「横へ・横へ」と拡大を図っていたが、ことごとく失敗に終わり、最終的には閉鎖。

家系図に触れ、東家のルーツを知ることで個人事業主の家系ということがわかり、

・東家として次の世代に何を残したいか?

・理学療法士として次の世代に何を残したいか?

「横へ・横へ」ではなく「縦へ・縦へ」と考え方が切り替わった。

理学療法士として、リハビリテーションの本質であるアセスメントをしっかり残していくために、

介護福祉分野、ヘルスケア分野でのアセスメントを事業所のニーズに合わせて提供している。

PAGE TOP