科学的介護推進体制加算とLIFE

令和3年4月から介護報酬改定になり、目玉となっているのがLIFEです。
LIFEとは、 Long-term care Information system For Evidence の略。
日本語では科学的介護情報システムと言われます。

厚生労働省の「科学的介護」に関するトップページです。
https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000198094_00037.html

根拠にもとづいた医療(EBM)に対応した、根拠に基づいた介護(EBC:CはCAREと勝手に考えています)

LIFEはあくまでもシステムの名称で、LIFEの中の基本項目を入力することで「科学的介護推進体制加算」を算定できるようになります。
つまりLIFEに入力する加算はいくつもあり、「科学的介護推進体制加算」はそのうちの1つに過ぎないということです。

この「科学的介護推進体制加算」も算定できていない事業所もまだ多いのですが。。。
単位は40単位/月。登録者が30人いれば約12,000円/月の売上アップ。売上は毎月だけど、入力は年に2回(半年に1回ということ)。
結構、条件のいい加算だとはおもうのですが、あとは事業所が重い腰をあげて開始してもらうことを期待するしかない。

私の会社も年内はこの「科学的介護推進体制加算」のオンラインコンサルティングに全力で力を入れていきます。

「科学的介護推進体制加算」オンラインコンサルティングはこちら


この加算は、3か月で立ち上げてしまえば、あとはそこまでしんどくないので。
迷っている事業所はぜひ算定しましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA